「やき鳥 かめや」は新御徒町のこだわりの焼鳥屋です

素材本来の味を活かした焼鳥

やき鳥

当店のやき鳥は、すべて国産の地養鳥です。
素材の味を活かすために、お客様のオーダーがくるまで、可能な限り素材に手を入れておりません。新鮮な素材を活かすために、下準備は最低限に止めております。素材の味を味わっていただきたいから、オーダーをいただいた後、包丁を入れ、串を刺し、炭火で焼いております。

地養鶏を使った焼鳥

甘みとコクのある地養鶏を使用

地養鳥は、天然成分の地養素(ナラ等広葉樹の樹液、海草、ヨモギ粉など)を含む飼料で育てられた、甘みとコクのあるまろやかな肉質が特徴の銘柄鳥です。地養素によって、肉質がアルカリ化されるため、脂肪とコレステロールが低くヘルシーで、鳥肉臭さがないことが特徴です。

たとえば、ささみ。当店のささみは刺身でもおいしくいただけるほど新鮮ですから、開店前の下準備は、スジを抜くだけです。包丁を入れ、事前に串に刺すことはありえません。レバにいたっては、こちらも刺身でもいただける素材ですが、開店30分前になってようやく手を触れるほどです。 下準備が必要な料理もありますが、当店のやき鳥は素材の新鮮さが命ですから、可能な限り手を入れずに、お客様のオーダーをお待ちしております。

鮮度を保って、地養鳥本来の味わいを

やき鳥

当店のやき鳥は、すべて備長炭で、店主が一本一本手作業で焼いております。カウンター席にお座りください。一本一本、素材によって焼き方が違うことに気づかれるかと思います。鳥肉の部位や調理方法によって焼き方が違うのはある意味当然ですが、同じ部位の素材であっても、串の場所、季節によっても焼き方を微妙に変えております。

素材の味を最良の状態で味わっていただくために、当店では余熱も調理だと考えており、お客様のお手元に届いたとき、一番の食べごろになるよう調理しております。串は一番上の鳥肉からお召し上がりください。一番上の鳥肉を基準に、火の通り具合を調節しております。

地養鶏を使った焼鳥

甘みとコクのある地養鶏を使用

備長炭は煙が少なく、無臭で、長時間火力が衰えないため、素材の味を損ねず、やわらかいやき鳥を焼くことができます。素材にあわせて、店主が一本一本焼いています。カウンターにお座りになった際には、近火の強火、遠火の強火の焼き方の違いもお楽しみください。

鮮度を保って、地養鳥本来の味わいを

当店では、仕込みは最小限にし、お客様のオーダーがあってから、調理を開始します。ですから、お客様にはメニューによって、お待たせすることがございます。鮮度を大切にし、鳥の持つ豊かな本来の味を味わっていただきたいからです。

お客様には、ゆっくりくつろいで、やき鳥とお酒と楽しい会話を楽しんでいただきたいと思っております。カウンター席の他に、座敷席もご用意しております。 当店は、幹線道路の春日通りを一本奥に入った静かな場所にございます。

のれんも通常よりも長くして、外から中が見えにくいよう配慮しております。お客様が落ち着いてゆっくりくつろいでいただけるお店を目指しております。

地養鶏を使った焼鳥

カウンター席と御座敷席のある焼鳥屋です

カウンター席では、店主の調理を間近にご覧いただけます。おひとりでもお気軽にお立ち寄りください。 また、お座敷席もございます。多人数でのご利用も歓迎しております。  

・カウンター席:全8席、御座敷席:全12席